ソファーテーブルの使用目的・利便性を紹介

ソファテーブルとは何か、どうやって使うのか?

ソファテーブルとは何か

 

「ソファテーブル」という言葉を聞いて、「ソファーとテーブルのことだよね?」と思うひともいるかと思います。もちろん、この考え方も間違いではありません。ただ、ソファテーブルという言葉が持つもう一つの意味についても見ていきましょう。

 

ソファテーブルは、多くの場合、「コ」の形をしています。この「コ」の文字の空白部分にソファーが来るのです。もう少しわかりやすく言えば、ソファーの座る部分を囲む形で置かれるテーブル、ということです。

 

このソファテーブルは、大きさ的にはそれほど大きくありません。ソファーの一人掛けの部分の大きさの1/3程度の大きさであることが多いです。

 

ソファテーブルはどう使う?

 

このような形と大きさを持っているソファテーブルは、原則「食事をとるための」テーブルではありません。もちろん、簡単な食事――――たとえばサンドイッチとコーヒーとか――――程度ならば乗せることができますが、基本的にはそういう用途では使いません。

 

では、ソファテーブルは何に使うか。

 

これは、たとえばコーヒーであったり紅茶であったりとか、そういう小さなカップを置くために使われること多いです。または小さなお菓子などですね。それから、雑誌などをちょっと置くためのスペースとしても使われます。

 

ソファテーブルは、確かに「必需品」ではありません。ただ、あると便利ではあります。