ソファーベッドの使い方について紹介します。

ソファベッドってどんなもの?その功罪

ソファベッドってこんなもの!

 

ソファベッドは、基本的には「ソファ」として使うものです。ただ、ソファの背もたれの部分をぱたりと倒すことができます。
こうするとフラットになり、180度に広がります。ソファの座る部分と合わせると、人間が眠れるサイズになるのが、ソファベッドの最大の特徴と言えます。

 

このソファベッドは、広げたときの広さがシングルベッドくらいである、というイメージが強いのですが、もっと広いものもあります。

 

ソファベッドの功罪

 

ソファベッドは普段はソファとなるため、ソファとベッドの役目をたった一つでできてしまいます。そのため、都会の狭いマンション暮らしのひとなどには、特に愛されている形態です。
寝心地も悪くなく、デザインもスタイリッシュなものが多い上、色展開も豊富であるという特徴もあるので、多くのひとに選ばれています。選択肢の広さも魅力です。

 

また、「テレビをみていて少し眠くなったから横になろう」「座って本を読んでいたんだけど、少し疲れたからベッドの上で読むようにしたい」という場合でも、部屋を移ることなく、すぐに行動に移せるのがうれしいですね。

 

ただ、ソファベッドの場合、よくあるのが、「結局ベッドとしてしか使わなくなった」「結局ソファとしてしか使わなくなった」というケースです。もちろんライフスタイルにもよりますが、かなりのケースで、「いちいち動かすのが面倒くさい」となることが…。