アルフレックス製ソファーの特徴

アルフレックスってどんなもの?ソファを知りたい!

アルフレックスってこんな会社!

 

アルフレックスは、イタリア生まれの家具メーカーです。社名は、「家具」と「柔軟性」というところから来ています。

 

アルフレックスは、家具メーカーとしては63年の歴史を持ちます。戦後まもなく興った会社です。日本に入ってきたのは比較的早く、1969年には四谷にてアルフレックスジャパンが誕生しました。1969年に青山でアルフレックスのインテリアショップがオープンした当時、そのモダンなインテイリアは、新しい風とともに、私たち日本人の心を打ちぬいたことでしょう。

 

さて、そんなアルフレックスの「ソファ」はどうなっているのでしょうか。

 

アルフレックスの現在のソファの特徴は

 

たくさんの色合いを使った、刺激的なアルフレックスのソファ「レインボー」がアルフレックスジャパンで誕生したのは、今から40年ほど前の話です。しかし現在は、このようにビビットな色合いのソファというのは、あまり積極的には展開していません。むしろ、アルフレックスは、非常に落ち着いた、「一般的な」ソファを展開しています。

 

用途別に使い分けられるソファを打ち出していますが、現在アルフレックスが扱っているソファの多くは、グレーや落ち着いた藍色、白色などのカラーリングです。ビビットなものは少なく、リビングにいかに調和するか、をよく考えられた展開になっているのが特徴です。チェアはもう少し遊び心があります。